その他

【初心者用】ジェネシス・ブロックとは…?

まねまねの人気取引所ランキング

まねまね編集部が選ぶオススメの仮想通貨取引所を紹介します。

①bitFlyer
国内最大級の仮想通貨取引所、bitFlyer。成海璃子さんのCMで一躍有名になりました。

②Zaif
bitFlyerにも負けない実力を持つ取引所、Zaif。非常に豊富な仮想通貨やとトークンを扱っているのが、最大のメリットです。

③bitbank
中級者から上級者にまで幅広く支持されている取引所、bitbank。チャートに書き込みができるなどの特徴があり、初心者の方も早くからチャートに慣れるためにオススメです。

仮想通過を始めた人なら聞いたことがある(かもしれない)ジェネシス・ブロック

ビットコインの歴史はジェネシス・ブロックから始まっているので、押さえておきたい用語です。

今回は分かりやすく解説してみたので、参考にしてください!

ジェネシス・ブロックとは?

ビットコインがブロックチェーン技術を用いて成立しているものなのはご存知だと思います。

もし分からない方は「  」を参考にしてみて下さい.

ブロックチェーンとは一定時間ごとに発生するブロックと呼ばれる台帳がチェーン(鎖)のように連なることから不正や改ざんがされない画期的なシステムです。

一定の時間ごとに有志達によるマイニングが行われ、お互い不正が無いか確認されたブロックが作成されます。そのおかげで私たちの取引情報が守られているのです。

しかしこんな疑問は出てこないでしょうか…

「一番最初のブロックって誰が作ったの?」と。

一番最初のブロック「ジェネシス・ブロック」

今でこそマイニングすれば一番最初にマイニングが完了した者(チーム)に払われるビットコイン目当てにマイナー達が競っていますが、一番最初の最初は誰がブロックを作成したのでしょうか。

実は、ビットコインの歴史の一番最初に作られたブロックこそがジェネシス・ブロックなのです。

そしてジェネシス・ブロックを作成したのは、あの「サトシ・ナカモト(※)」です。※正体不明のビットコイン考案者。2017年現在まだその正体は性別や国籍すら分かっていない。

ブロックチェーンの簡単な仕組み説明ですが、既に作られたブロックの一部を利用した演算を次のブロックに使用することで不正や改ざんを防いでいます。なので一番最初のブロックは特別な存在なのです。

ジェネシス・ブロックに書かれた文章

ジェネシス・ブロックにはある文章が書かれていると言われています。その文章とは、

“The Times 03/Jan/2009 Chancellor on brink of second bailout for bank”

(2009年1月3日イギリスの財務大臣が二度目の銀行救済の瀬戸際にいる)

この文章はイギリスTimes紙に2009年1月3日の記事見出しに書かれた文章で、ビットコインが2009年1月3日以前には存在しなかったことの証明とも言われています。

ジェネシス・ブロック↓

出典:https://chainflyer.bitflyer.jp/Block/000000000019d6689c085ae165831e934ff763ae46a2a6c172b3f1b60a8ce26f

考案者であるサトシ・ナカモトが正体不明というミステリアスさがあり、一番最初のブロックであるジェネシス・ブロックには経済記事の一部が使用…もしかしたらサトシ・ナカモトは経済の行方を憂いてビットコインを考えだしたのかもしれませんね。

なんて想像もできてしまう雑学ネタでした。

The following two tabs change content below.

まねまね編集部

仮想通貨に関する情報を日々お届けしています!

Related post

  1. イーサリアムを基に作られたトークンまとめ
  2. 【あなたの通貨を守る】ハードウォレットの選び方【重要】
  3. 【知らなきゃ損】ビットコインを無料で手に入れる方法!①
  4. 【知らなきゃ損】ビットコインを無料で手に入れる方法!②
  5. 【2/20】公開前ICO情報を先取り!
  6. 【画像付き】確定申告書を作成する方法を解説!
  7. Cosplay Token(コスプレトークン)とは?【ICO情報…
  8. 【まだ初めてない人必見!】仮想通貨のメリット・デメリットを紹介
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
CoinTraderに新規登録!

最新仮想通貨ニュースを購読する

まねまねLINEニュース

仮想通貨やICOの最新ニュースをお届け!

友だち追加
PAGE TOP